HOME / 日記

Date: 2008/07/26 |  このエントリーをはてなブックマークに追加  |  Tags: Solaris, OpenSolaris, Howto, 利用法

日記

私はコンピュータおたくというよりも、テクノロジおたくなところがあるので、日記では、この技術かっこいーみたいな記事が多いかもしれません。
以前、ライター業をOh!Xという雑誌でやっていた割に、肩の力を抜きすぎているので、ブログでは、ぼろぼろな文章を書くことになるかもしれませんがご容赦・・・:)
昔の日記は、時間を見つけてはコピー中です。


2017年
01月
01
02
03
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
       
02月
     
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
       
03月
     
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 

04月
           
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
           
05月
 
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
     
06月
       
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 

07月
           
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
         
08月
   
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   
09月
         
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

10月
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
       
11月
     
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
12月
         
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
           


2017年、新年明けまして、おめでとうございます。

JUSTPLAYER Co.,Ltd.

新年明けまして、おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

昨年中は、皆様にお世話になりました。

昨年は、コツコツと3年程前から行ってきた改革がある程度完成された年で、この先5年、10年を見据えて、次のフェーズへと進む為の土台が完成した年でもありました。

それにキャッチアップする形で、個々の従業員一同が、役割を自覚し、明確に動けた年であったかと考えています。

 

おかげさまでジャストプレイヤー株式会社は、昨年10月に15期を迎えました。今年の11月2日をもって15周年です。15周年記念になにかするかは未定ではありますが。

弊社、ストレージクラウドのTeraCLOUDは2017年1月23日をもって3周年を迎え、4年目に突入。

エンタープライズCMSサービスWIKIPLUSは、2017年9月をもって13年目に入ります。

その他、レンタルサーバサービスは今年15年目になったりするのですが、このまま全部のサービスを上げていくと、切りが無い状態になりましたね。色んなサービスを生み出せたものです。

 

今年の弊社の、「社内向けの抱負」は、「考える時間をしっかり取ろう」です。つまり、考えて仕事をしましょうということ。誰かに言われ、差し迫ってその仕事をすると、仕事をした気になるものの、結局は本来、自分がすべき仕事がおろそかになっていたりします。

自分が今、一番最初にやるべきことは何なのか?を自分の頭で考えることは、意外と出来ないもので、どうしても常に何かに追われがちになってしまいますよね。

考え、やるべきことをし、自分の時間を作り、休むべき時にちゃんと休むことが重要かと思います。

 

この根底には、「生産能力確保」がテーマにあります。有り体の言い方をすれば「人材不足」です。しかし、大きな流れとして、日本人が減っていくわけですから、この「人材不足」は、今後、加速していくものだと思うのです。

だから、いたずらに人手が足りないと考えるのではなく、増え続ける仕事の方を減らすことも、考える必要があるということ。いわゆる選択と集中なのですが、これには個々のスタッフがじっくりと考える時間がないと、選択ができないのです。

仕事を減らすために考える仕事を作る。

一見、逆説的に見えるかも知れませんが、効果はありますよ。

とはいえ、仕事を減らすだけでなく、処理能力も増やしていかないとなりません。そうでないとサービス・プロバイダーとして、より良いサービスが作れません。

処理能力は、簡単なものなら良い機材を導入することで補えます。インプットとアウトプットが明確なものなら、サービスをアウトソースすることもできます。しかし肝は、やはり人材を増やしていくことが重要になるので、今年は、この点も注力していかないとならないかと考えているところです。

特に、TeraCLOUD関連を中心に人材は熱烈募集中ですが、これも一つの出会いですからね。毎度同じことを言っておりますが、静岡中部でグローバルサービスをしたいという方は、是非、ご応募ください。

 

最後に。

本当はこれを一番、最初に書くべきなのですが、昨年はB2Bサービスに少し時間を割きすぎてしまったので、本年はB2Cサービスの機能拡充に力を入れたいと考えています。

弊社でB2Cといえば、TeraCLOUDですが、CEO視点でも、あるべき機能が足りなすぎると考えているので、今年はこれに注力しますよ!

皆様にとって、2017年が良い年になりますように。

Author by kohju |  記事URL |  Tags: JUSTPLAYER, TeraCLOUD, WIKIPLUS |  Top↑

RSA鍵認証のみにし、Password認証を無効化する

sshdでパスワード認証を無効にし、RSAの鍵認証のみにする方法

意外に覚えきれなくて、いつも忘れるので、メモついでに残しておきます。

PasswordAuthentication no
KbdInteractiveAuthentication no
ChallengeResponseAuthentication no

古いOpenSSHや、SunSSHの場合は、これも無効にします。

PAMAuthenticationViaKBDInt no

ざっくりした解説

ユーザ目線でのザックリとした説明を。OpenSSHではなく別のSSH実装も含めて考えているので、OpenSSHのソースをじっくり読んだわけではないため、間違ってたらすみません。

まず、Password認証を無効にする場合、PasswordAuthentication noだけで良い気もします。しかし、asswordAuthenticationというのは、「ユーザIDとPasswordを同時に送りつける認証」のことを意味してるので、それだけでは足りません。

ChallengeResponseAuthenticationが有効になっていると、クライアントは「先にID」を送り、状況に応じてサーバからパスワードを要求されます。ここで、PAMAuthenticationViaKBDIntが有効なシステムであればPAM認証キーボードから、KbdInteractiveAuthenticationが有効なシステムであればキーボードからの認証を許可、さらにUsePAMが有効であったりAuthenticationMethodsでPAMが有効であれば、事実上キーボードからパスワード入力を求められてしまうわけ。

ということで、この辺一通り設定しておけば、良いよと言う話だけれども、sshd_configにコメントアウトされてないものもあるので、いつも忘れるからメモなのです。

テスト方法

ついでなのでテスト方法も書いて置きます。

  1. sshd_configを治す
  2. sshdを再起動する
    • いまのシステムだとsshがこのとき落ちることは滅多にないんだけれど、昔はここでsshdが落ちてしまい、間違うと締め出しを食らったりしたので、コンソールからやっていたのです。シリアルコンソール重要・・・
  3. このターミナルは必ずログインしたままにしておく
  4. 別シェルを立ち上げてログインする。
    • 正常系テスト
      • RSA鍵認証が設定されているはずなので、そのまま行けるはず。→正常系テスト終わり
    • 異常系テスト
      • IDをわざとちがったものにする。
      • password認証が有効な場合、パスワードを求められる。 → 設定ミス有り
      • 何もできずPermission denied (publickey,...).がでる。 → 設定OK、
      • 上の...が、気になるならそれぞれをやっつけましょう。

Permission denied (publickey,gssapi-with-mic).のgssapiを無効に

sshd_configに下記の1行を追加します。

GSSAPIAuthentication no

GSSAPIAuthenticationってのは、OpenSSHのマニュアルをみると、

Specifies whether user authentication based on GSSAPI is allowed. The default is “no”.

Solarisだと、

      GSSAPIAuthentication
             Specifies   whether  user  authentication  based  on  GSSAPI  is
             allowed.  The default on Solaris is  ``yes''.   Note  that  this
             option applies to protocol version 2 only.

とかいているので、Solarisの場合は気になるなら無効にしてもいいでしょう。

GSSAPIを使った認証は、Generic Security Service Application Programming Interfaceのことで、よくKerberosと関連して利用される認証するAPI。シングルサインオン周りの話によく出てきますね。

別に悪いものではないのだけれども、使ってないから無効にしたいのであれば、それはそれで。

Author by kohju |  記事URL |  Tags: ssh, RSA, password |  Top↑

Nexus7 2013をMarshmallow(Android 6.0)化

Nexus7 2013版をAndroid 6.0 -Marshmallow(マシュマロ)化

OTAでない方法で。

だいたいここに書いてある方法なんだけど、adbなどが一式使えている状態で。

まずは自分の機種のものをダウンロードする。僕のは、Android 6.0 Marshmallow for Nexus 7 2013 Wi-Fi。tgzを展開し、zipも解いておく。

まずはboot loaderへ。

fastboot reboot-bootloader  

bootloader自体のアップデート。

fastboot flash bootloader bootloader-flo-flo-04.05.img

一式、update。

fastboot flash cache cache.img
fastboot flash boot boot.img
fastboot flash system system.img
fastboot flash recovery recovery.img

userdataをupdateすると、クリーンインストールになる。

twrpとかが欲しければ、twrpとかを拾ってきて、次のように入れればいいんだけど・・・

fastboot flash recovery twrp.img

すると、マイナーバージョンアップのたびに、上の方法でアップデートしないとならないので注意ですね。

あとは普通にブートすれば、

  • Androidをアップグレードしています・・・

で、10分ぐらい頑張ってくれます。

Author by kohju |  記事URL |  Tags: Android, Nexus7, Android 6.0, Marshmallow, マシュマロ |  Top↑

OS X 10.11 El Capitanで、phpのモジュールインストール

Yosemiteからのアップデート

Yosemiteからのアップデートは割と簡単です。なぜならYosemite時に、すでにapache 2.4になり、php 5.5になっているから(笑

アップデート前に、まずはphp.iniとhttpd.confをバックアップしておきましょう

sudo cp /etc/php.ini /etc/php.ini.yosemite
sudo cp /etc/apache2/httpd.conf /etc/apache2/httpd.conf.yosemite

きになるなら、hostsとかapache以下全てをバックアップしておいてもいいかも。

後はEl Capitanにアップデートする。

コンパイラのインストール

アップデートが終わったら、とりあえず普通にいつものこれ xcode-select --install

rootlessを無効化する

残念ながらphpのモジュールは、/usr/lib/php/extensions/no-debug-non-zts-20121212/にあり、/usr以下です。なのでrootlessにせざるをえないのです。

  1. 再起動時にcmd+rを押し、リカバリーモードにする。
  2. ターミナルを起動し、csrutil disableする。
  3. 普通に再起動

これでok。

pearとpeclを設定

sudo php /usr/lib/php/install-pear-nozlib.phar

pearコマンドが入るので、アップデート。

sudo /usr/bin/pear channel-update pear.php.net
sudo /usr/bin/pear upgrade-all

pecl周りも入っているので、アップデート。

sudo /usr/bin/pecl channel-update pecl.php.net

これで使える。

memcacheモジュールのインストール

sudo pecl install memcache

まあこんな感じ。

ちなみに、pgsqlなどのphpのパッケージに含まれているようなものを入れたいときは、php-5.5.27かそれに近いソースをダウンロードし、

cd etc/モジュール名/
phpize
./configure 色々
make
make test
sudo make install

となる。

例としては

  • pgsql
  • pdo-pgsql
  • gettext
  • intl
  • mcrypt

などをこれでインストールできる。

Author by kohju |  記事URL |  Tags: OSX, 10.11, El Capitan, php, モジュール, memcache, pgsql, pdo-pgsql, gettext, mcrypt |  Top↑

EasyAcc Powerbank PB4000CB

EasyAcc Powerbank PB4000CB

薄型のモバイルバッテリーEasyAcc Powerbank PB4000CBです。

今や、モバイルバッテリーは大型のものが好まれるのか、隙間無く商品があります。20,000mAh越えで、「でけえ!」とか言ってますけど、大きいのを探せば、100Wh(27,000mAh)、200Wh当たり前、探せば500Wh(135,000mAh)とか、もっともっとあるのです。用途がどんどん異なっていくのですけどね。

大きくなるほど重くなるのは自然の摂理なワケで。

つまり自分が必要な最も小さいやつを持ち歩こうという考え方、僕は好きだったりするのですよ。

写真

スペック

電池タイプ3.6Vのリチウムポリマー電池。 薄い。
定格容量3.7V 4,000mAh(14Wh)
出力端子USB端子1つ。2Aポート。
入力端子マイクロUSBポート。ビルトインケーブル付。
出力定格出力 5V 2A
実測出力電圧平均 4.657V
実測放電時間 
実測Ah換算 3462mA
実効容量 Ph = V^2/R * H = 4.657^2/10 * 5.91h = 12.9Wh (効率86.55%)
入力定格5V 1A
実測充電時間 5時30分
数珠つなぎ充電
(本機へ充電しながら出力端子への通電)
不可

グラフ

USB出力端子からの放電 

PB4000CB放電試験

青いグラフがPowerBank PB4000CBです。縦軸は電圧「V」。

4,000mAhというのがどういう数字かというのがわかりやすいように、少し古いモバイルバッテリーですがSANYOの KBC-L54Dの数字を載せておきます。これはポピュラーな2,500〜3,000mAh程度の18650リチウム電池2つ分のサイズのバッテリーですね。

この小ささでこの容量があるので、サイズの割に良いパフォーマンスではないでしょうか。

バッテリーへの充電

POWERBANK PB4000CB

バッテリーへの充電速度です。

縦軸はA(アンペア)。0.8A程度で充電し続け、5時間弱でトリクル充電に入ります。

もともとそれほどサイズが大きいバッテリーではないので、充電時の電流はそれほど大きくありません。サイズが小さめなので5時間ぐらいで充電が終わります。もちろんもっと速く充電できるとありがたいことは間違いないのですが、この薄さを実現するためには充電回路も小さくしなくてはなりません。

充電には揺れがなく安定しています。

総評

EasyAcc パワーバンク PB4000CB

添付物は本体とマニュアル。赤いのは蓋ではなくケーブルです。マニュアルも日本語です。

この製品の最大の特徴は「薄くて小さいこと」です。iPhone6Sと同じぐらいのサイズで、ポケットにいれるのも苦になりません。

DSC_0090.JPG
付属ケーブルがあるのは悪くないのだけれど、iPhoneの時はどうしよう?といつも悩む

4,000mAhというのは、だいたい今のスマフォで2回の充電、ファブレットサイズ(5.5インチなどの大型スマフォ)で1.5回程度。タブレットは1回いけるかどうかです。出力アンペアは落ち着いており、タブレットも問題なく充電できます。

となると、このサイズが自分の運用上、フィットするのか?というところです。

  • タブレットは1日で電池を使い切らない。あるいは持っていない。
  • スマホは1台のみしかない。2台あってもサブ利用。

こんなニーズだと、丁度よく使えるでしょう。

Author by kohju |  記事URL |  Tags: Powerbank, PB4000CB, モバイルバッテリー, 急速充電, 充電電池, 電源, USB電源, USB充電池, iPhone, iPad, Android |  Top↑
最新  |  << 前ページ  |  次ページ >>  |  最初

日記


HOME

Recent Updates

2017年、新年明けまして、おめでとうございます。

日記/2017年、新年明けまして、おめでとうございます。

新年明けまして、おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 昨年中は、皆様にお世話になりました。 昨年は、コツコツと3年程前から行ってきた改革がある程度完成された年で、この先5年、10年を見据えて、次のフェーズへと進む為の土台が完成した年でもありました。 それにキャッチアップする形で、個々の従業員一同が、役割を自覚し、明確に動けた年であったかと考えています。 …
»続きを読む

RSA鍵認証のみにし、Password認証を無効化する

意外に覚えきれなくて、いつも忘れるので、メモついでに残しておきます。 古いOpenSSHや、SunSSHの場合は、これも無効にします。 ユーザ目線でのザックリとした説明を。OpenSSHではなく別のSSH実装も含めて考えているので、OpenSSHのソースをじっくり読んだわけではないため、間違ってたらすみません。 まず、Password認証を無効にする場合、 PasswordAut …
»続きを読む

Nexus7 2013をMarshmallow(Android 6.0)化

OTAでない方法で。 だいたい ここに書いてある方法 なんだけど、adbなどが一式使えている状態で。 まずは自分の機種のものをダウンロードする。僕のは、 Android 6.0 Marshmallow for Nexus 7 2013 Wi-Fi 。tgzを展開し、zipも解いておく。 まずはboot loaderへ。 bootloader自体のアップデート。一式、updat …
»続きを読む

OS X 10.11 El Capitanで、phpのモジュールインストール

Yosemiteからのアップデートは割と簡単です。なぜならYosemite時に、すでにapache 2.4になり、php 5.5になっているから(笑 アップデート前に、まずはphp.iniとhttpd.confをバックアップしておきましょう きになるなら、hostsとかapache以下全てをバックアップしておいてもいいかも。 後はEl Capitanにアップデートする。 アッ …
»続きを読む

EasyAcc Powerbank PB4000CB

スマフォTips/モバイルバッテリー/モバイルバッテリー製品レビュー/EasyAcc Powerbank PB4000CB

薄型のモバイルバッテリーEasyAcc Powerbank PB4000CBです。 今や、モバイルバッテリーは大型のものが好まれるのか、隙間無く商品があります。20,000mAh越えで、「でけえ!」とか言ってますけど、大きいのを探せば、100Wh(27,000mAh)、200Wh当たり前、探せば500Wh(135,000mAh)とか、もっともっとあるのです。用途がどんどん異なっていくので …
»続きを読む

EC Technology Sports Headsets S10-JWH07B

デバイスTips/Bluetooth/EC Technology Sports Headsets S10-JWH07B

Bluetoothのスポーツヘッドセット、 S10-JWH07B について。 今までブログに記載することはなかったのですが、実は割とBluetoothと言うか無線型のヘッドフォンを沢山持っています。赤外線や独自物、Bluetoothなどいくつもストックを持っていたりします。普通の人からするとマニアです。でも、マニアからみるとそうでもないレベルです。 ただ「ヘッドフォンの音質」というの …
»続きを読む

静岡県内をVPNでつなぐ(割と特殊な例)

静岡というのはある意味特殊な土地で、ほとんどのインターネットプロバイダのPOIは静岡でつながれておらず、NTT西圏内のどこかで繋がっているので、大抵大阪折り返しになる。仮に静岡県内にPOIがあっても、だいたい静岡でルーティングしてないので、やっぱり東京折り返しになってたりする。例え 同じプロバイダを使っていたとしても 。 だから静岡←→静岡のVPNは、静岡←→東京や、静岡←→大阪よりも遅 …
»続きを読む

VMware Fusionの上のWindows10アップグレードでVMware SVGA 3D互換性問題を回避する

コンピュータTips/MacOSX/VMware Fusionの上のWindows10アップグレードでVMware SVGA 3D互換性問題を回避する

Windows 10がリリースされましたが、MacOSXのVMwareでは、SVGA 3Dの互換性問題がでて、アップデートができません。   これはアップデートが降ってくる前の状態 これはアップデートが降ってきた後の状態 解決方法を色々調べたんですが、結論を言うと、この方法のアップデートはいま(2015年7月)の段階では無理みたい。 まずはMSの …
»続きを読む

最新  |  << 前ページ  |  次ページ >>  |  最初