HOME / コンピュータTips / Solaris / opensolarisをThinkpad T60にインストール

Date: 2019/06/27 |  このエントリーをはてなブックマークに追加  |  Tags: Solaris opensolaris thinkpad T60 インストール SXCE SXDE

未完成。いろいろ調査中なので認識の間違いはあります。あくまでも私個人の現時点の把握です

Lenovo/IBMのThinkpad T60(2623-M3E)へ、opensolaris(SXCE)をインストールしてみました。その時のメモです。

まずは通常インストール

認識しないデバイス

いくつかのものは、デバイスとにて認識しません。

opensolaris自体、Solarisとしては完成度が高いのですが、クローズドなハードウェアでの完成度であって、PCのようなオープンなハードウェアでは様々な問題が起きます。

正直な話、デバイス認識として致命的なものもたくさんあり、私自身の現時点の結論は、

  • Nevada 69の段階
    • デスクトップには問題ない。
    • ノートPCではデバイスの認識が足りなすぎる。

と考えています。

サスペンド・レジューム・パワーマネジメント、バッテリマネジメント等

Solarisではsys-suspendコマンドで保存停止(これが、通常のPCでいうサスペンドのことだと思うのですが)ができます。

しかし、現時点でThinkpad T60ではうまく行かないようです。

  • http://www.opensolaris.org/os/community/laptop/
  • パワーマネジメント
    • http://www.opensolaris.org/os/project/tesla

Bluetooth

Bluetooth内蔵のノートPCがほしいからT43からT60の最上位機種に変えたのに、opensolarisでは認識しません。

一応、Projectは進行中のようです。

  • http://www.opensolaris.org/os/project/bluetooth/

余所のオープンソース系OSからBluetooth Stackをポーティングしてくるのだと思いますが、現時点では役者がそろってないらしく、募集中らしいです。


コンピュータTips/Solaris

Recent Updates