HOME / コンピュータTips / Solaris / CDROM,DVDROMのiso化

Date: 2019/10/18 |  このエントリーをはてなブックマークに追加  |  Tags: Solaris opensolaris mkisofs dd iso lofiadm mount isoファイルマウント

mkisofsを利用する方法

ファイル単位で読み取り、iso化する方法。

すでにCDROMが/mntにマウントされているとする。

mkisofs -r -l -J -o /tmp/foo.iso /mnt

この方法は、オリジナルと同じものが出来るわけではない。

ddを利用する方法

この方法は、オリジナルと同じものが出来ているはずである。

何かしらの方法でDeviceディスクリプタを調べる。下記では、c1t0d0s2

dd if=/dev/dsk/c1t0d0s2 of=foo.iso

Solarisでは慣習的に、s2は、スライス全てを示す。マルチセッションの場合はpが出来てるかもしれない。選ぶデバイスディスクリプタにあわせて適宜変更。

確認方法

下記の方法でisoファイルを、マウントできる。

lofiadm -a foo.iso

返値をメモ(例)

/dev/lofi/1
mount -F hsfs /dev/lofi/1 /mnt2

中身を確認すること。

終わったら、

umount /mnt2
lofiadm -d /dev/lofi/1

コンピュータTips/Solaris

Recent Updates