HOME / 私について

Date: 2009/01/17 |  このエントリーをはてなブックマークに追加  |  Tags: 瀧 康史, , kohju, 紅呪, 自己紹介

私について

名前
瀧 康史(たき やすし)
ニックネーム
kohju(紅呪)
Twitter
http://twitter.com/kohju
Facebook
http://www.facebook.com/taki.yasushi
住んでいる場所
静岡県静岡市に在住。
木金は東京におります。
属性
IT会社の代表取締役CEO兼CTO

タイトル

ジャストプレイヤー株式会社 代表取締役CEO兼CTO

静岡のIT会社であるジャストプレイヤー株式会社にて、代表取締役CEO兼CTOをしております。会社は、ITサービス、データセンター、コンサルティングなどを中心とした企業です。コンサルティングは要するに、経営面からみた情報システム課のあり方、実務などそういう仕事が中心ですね。

以前は、様々なウェブ・サイト制作や、システム制作の受託を作っておりましたが、いわゆる「選択と集中」を続けた結果、当社のコア・コンピタンス(強み)ではないウェブ制作事業、受託システム事業は手じまいをし、現在は自社プロダクト、サービスの制作、開発が中心です。

その中で私自身は、CEOとして全体を統括しつつ、CTOとして技術リードをしています。

たとえば、こんなものを作ってきました。

  • ソフトウェアのオンデマンド、パーシャル、分散配信システム、電子チケットシステム等
    • 人は、思ったときにすぐに遊びたい。そういう意味から、ジャストプレイヤー株式会社のキャッチコピーであるWhen you want is when you playがあります。つまり欲しい時は遊ぶとき。即時性です。
    • ジャストプレイヤーの創業期の2001年、ソフトウェアを時系列に分割して配信し、認証、今で言うDRM、電子チケット、セーブデータのサーバ保存と解析などのシステムまで包括的に作られたPLAYABLE PLATFORMというシステムが作られました。
    • 今ではクラウドといわれて当たり前の技術ですね。
  • Enterprise WIKIPLUS
    • 2005年に生まれたCMSです。
    • 以前は「簡単に作れるホームページ」のキャッチコピーを元に作られたCMSですが、いまではエンプラ向けに特化したCMSです。
    • 異拠点クラスタ機能、ワークフローなどというエンプラ向け機能がありつつ、運営者が簡単に編集できるウェブが作れます。弊社のウェブは全てこれでできていますし、このサイトもそうです。
  • Torrentan
    • 巨大ファイル(ソフトとかMovieとか)のP2P配信システムですね。
    • 日本ではインターネットのトポロジ的にP2Pが嫌われる傾向があったり、まあそれ以外にも色々あったわけですが、技術的には今ではP2PよりCDNの方が向いてる気がしますね。なので今はやっていません。
  • DimensionPlus
    • Solaris11/OpenSolarisを用いた、サーバ仮想化システムですね。2009年に作ったのですが、今で言うと、OpenStackみたいなものですね。
    • 今は外販せず自社利用の為のStack化しています。
  • TeraCLOUD
    • 大容量で高速で安価なWebDAVを用いたStorage CLOUDです。
    • それはもう、上から下まで、色んなテクノロジが詰め込まれています

今ではやっていないものもありますが、ジャストプレイヤー株式会社という会社は、定款に「ソフトウェアの賃貸」が入っていることもあり、いわゆるクラウドシステムを作るために生まれたような会社だったりします。

人材はいつでも熱烈募集中です。出会いって重要ですよね。

日本OpenSolarisユーザ会 Leader

OpenSolarisという、Solarisの系譜のオープン系OSが好きで、コミュニティに積極的に参加しているうちに、Leaderになりました。

おかげさまでいろいろな方との人脈が出来ています。

その他

いくつかの会社、組織の取締役をしたり、理事をしたりしています。

出没

オンラインでは、twitter、IRC、最近はmixiは下火ですが、メッセージが送られたら見ます。

twitterでフォローされたら、自己紹介はほとんど必ずみます。私側からフォローするかどうかは、知ってる方か、あるいは、話しかけてもらうことが多ければ、お会いしたことが無い方でもフォローします。

  • http://twitter.com/kohju

IRCは割合ずっといます。たとえば公開系チャネルでは、

irc://irc.freenode.net/opensolaris-jp
irc://irc.freenode.net/opensolaris
irc://irc.ircnet.ne.jp/すらっしゅどっと

などなど。他にもたくさん。

オフラインでは、IT展示会や勉強会とか割と好きなので、WEB系、ネットワークインフラ系の催しに顔をだします。当然、OpenSolarisユーザ会のリーダーをしているので、OpenSolarisの催しには顔を出しますし、その他、Oracleの催しにも、出ることがあります。

デザイナーを尊敬してるので、デザイナーの集まりにも出没することもあります。

住居が静岡、会社が静岡ですが、毎週水曜〜金曜は都内にいます。

趣味

ピアノ

幼少の時からやっていた割に、正直、うまくは弾けません。人の前で弾くなんてもってのほか(笑)最近は、ショパンばっかりですが。

ちなみにデジタルピアノももっていますが、実はエレクトーンの類のシンセサイザーは実はあまりすきではありません。その昔、Oh!Xで色々連載していたり、IT系だということでシンセ大好きだと思われがちなのですが、アコースティックの響きの方が好きなのです。

ちなみに、どういうわけか、SteinwayやBosendorferの音よりも、YAMAHAのピアノの音が好きです。・・・というかYAMAHAのグランドピアノが欲しいです。誰かプレゼントしてください(笑)

幼い時から聴いてきたためなのか、こればっかりは趣味なので・・・。

クルマ

スポーツカーが好きです。

  1. MITSUBISHI GTO twinturbo 赤
    • 初期チューンまでしたが、弄りすぎて色々苦労した。
    • 重くて、今思うに割と乗りにくい類のクルマではあると思いますが、独特の面白さがありました。
    • ちなみに、乗ったことがない人が思っている以上に、スピンしやすいクルマではあります。
  2. NISSAN SKYLINE 25GTturbo (R34) シルバー
    • 前回の反省でクルマは純正のままが一番バランスが良いと宗旨替え(笑)
    • 純正のまま、タイヤだけは最初のがすり減ったあと、Potenza RE-01に変えました。
    • FRのこのぐらいのクルマはバランスが良くて良いですね。
  3. NISSAN GT-R (R35) 赤
    • とりあえず「足」として使うには限界ギリギリってところのクルマですね。特別なクルマとして扱わないギリギリの範囲で、人によっては余裕で出ちゃうと思います。
    • このブログの右上のテールランプは、もちろんこのクルマです。

自分のクルマの経歴は、こんな感じです。

コンピュータ・テクノロジ

コンピュータ関係の技術が好きです。

技術ならば、ハードウェアから、ネットワーク、OS、インフラ系技術、アプリケーション構築技法、デザインなどなど、何でも好きです。IT系の会社の株価まで見ます。

コンピュータ上の作品はアーティファクトだと思っています。優れたアーキテクチャを見ると興奮しますね。

ジャンル的にこれが特別得意だとものは特別ありません。

なので「**屋」と言われると、何を言われてもそうかなぁ?と違和感を感じたりします。広く薄くでしょうか。だから自分がコンピュータのプロではないのかもしれませんね。


コンピュータは1980年ぐらいから、ずっと使ってます。それこそほんとにずっとです(笑)

パソコンは、JR200という、ナショナルだかパナソニックが作っていた8ビット機を最初に触りました。その後、主に触ったのは、PC8000系、PC8800系、PC9800系、X68000系、PC-H98系、PC9821系を経て、いわゆるPCを触ることになります。ワークステーションは、大学で触れたSunが最初、SGIや、DEC Alphaなども使いました。

言語を習得した履歴は、古いBASIC、マシン語(笑)、アセンブラ(色々)、C、Objective C、C++、lisp、Fortran、Java、Perl、php、Python、javascriptなどなど・・・メジャーなものだけ書きましたけど、大抵、その時、旬だったものは、何にでも手を出していました。

OSは、OSとは言えない8ビットのN88DISK BASICから、C-DOS、CP/M、MS-DOS、Human68k、OS-9/68kを経て、Windows NT系にふれます。ただNT3系からVistaまで使いましたが、Vistaで少しUIに疲れ、メインOSがOpenSolarisに、その後、MacOSXとなってしまいました。UNIX系は、Solaris、FreeBSD、Linux、IRIX、AIX、Digital UNIX、NEWS、NetBSD、MacOSX。色々触ってた為に割と何を使っても気にしないようになりました。

ハイパバイザは、PPARやLDOMなどのメインフレーム系、エンプラ系のものから、x64コモディティ的なものだと、VMwareやXenServer、Hyper/Vなど色々触ってたりします。

ただ、私のキャリアの中でコンピュータのエンジニア職といえるのは、43歳になって自分の名刺をCTOにしてからでした。それまでは一度もエンジニア職だったことはありません。これは縁が最大に理由ですが、コンピュータ技術が好きなので、「広く薄く」になってしまったため「**屋」になれなかったからかもしれません。

それゆえに、その道のプロのエンジニアを凄く尊敬していたりしますね。

その他やってきたこと

ゲーム・ディレクター、プランナー

某S社(ゲーム屋にS社は多いので全くヒントになりませんね)にてゲームソフトの制作をしておりました。

テクニカルライター

Oh!Xで記事を書いておりました。

音楽系、ハードウェア系の記事が多かったかな。

個人的には苦手だったのに、数値演算系も降ってくる傾向もありました。数値演算プロセッサとか、コプロとか、DSPとか・・・

PCVANのX1CLUBでSIGOP

まだIRCとかが流行る前に、PCVANのOLTでずっとチャットしてましたね。

このころは2:30という制限があって良かったなあ。

瀧 康史(TAKI Yasushi)

瀧 康史(TAKI,Yasushi)紅呪(kohju)

瀧 康史(TAKI,Yasushi)紅呪(kohju)

瀧 康史(TAKI,Yasushi)紅呪(kohju)


私について

  • 記事が0件です

HOME

Recent Updates