HOME / コンピュータTips / Solaris / コンパイル / csw追加系 / mod_php4

Date: 2008/08/24 |  このエントリーをはてなブックマークに追加  |  Tags: Solaris opensolaris Software compile コンパイル csw mod_php php4.3.9

ダウンロード

インストール

私があまりphpには詳しくないので、次のような状態になっている。

  • cswのapache2に依存している
  • cswのmod_php4と分けるために、/opt/JPC/以下にインストールされる。
    • ただし、/opt/csw/apache2/以下に、mod_phpのsoだけインストールされる。
  • 設定ファイルは/opt/JPC/etc/php.ini
  • phpに次のものを入れることで、extensionも使える。
extension=calendar.so
extension=curl.so
extension=domxml.so
;extension=gd.so
extension=gettext.so
extension=iconv.so
extension=mbstring.so
;extension=mysql.so
extension=openssl.so
extension=pgsql.so
extension=zlib.so

パッケージの作成

下準備

/opt/csw/bin/pkg-get -i apache2 apache2_devel apache2_manual libtool

できあがるpackageはapache2にしか依存しないが、パッケージ作成にdevelが欲しい。

cc(gccではなくSun Studio12等)を入れておく。

オプションパッケージ用(ビルド時に必要)

/opt/csw/bin/pkg-get -i t1lib readline libmm expat libmcrypt

Solaris10ではこれも入れる。

/opt/csw/bin/pkg-get -i curl curlrt jpeg png xpm

下記に依存。

--with-t1lib=shared,/opt/csw\
--with-readline=shared,/opt/csw\
--with-mm=shared,/opt/csw\
--with-expat-dir=shared,/opt/csw\
--with-mcrypt=shared,/opt/csw\

ワークディレクトリ用意

WORK=ワークディレクトリ

mkdir ${WORK}/JPCphp4/php-4.4.9/

コンパイルとインストール

こんなスクリプトでコンパイルとインストールする。

実体は、下記。

fileBUILD.sh

パッケージ化

cd ../install_root

prototypeを作成

pkgproto . | grep -v '^f none prototype'  > prototype
echo 'i pkginfo' >> prototype
echo 'i depend' >> prototype

pkginfoを作成(\の行はつなぐこと)

PKG=JPCcswap2modphp4
NAME=ap2_mod_php4_core -  PHP programming language and extension for Apache
ARCH=i386
VERSION=4.4.9,REV=2008.08.24
CATEGORY=application
VENDOR=http://www.php.net \
packaged for pkglabo, JUSTPLAYER, co.,ltd. by Taki.
HOTLINE=http://pkglabo.justplayer.com/
EMAIL=pkgadmin [-at-] justplayer.com
BASEDIR=/

dependも作成

P	CSWapache2                      apache2 - Apache 2.2 web server
P	CSWapache2c                     apache2c - Apache 2.2 web server (core)

本当はpostinstallを追加した方が良いかと思ったが、今回は面倒なのでしていない。

パッケージの作成

こんな自作シェルスクリプトを動かす

make_package.sh 01

コンピュータTips/Solaris/コンパイル/csw追加系

Recent Updates

SONY WH-1000XM3

自分用メモです。 ノイズキャンセラーの性能が良い。 WH-1000Xのころは、ノイズキャンセラーを有効すると、音は聞こえないのに妙な音圧があったが、それがかなり軽減。個人的には気にならなくなった。 また、WH-1000Xのころは、ノイズキャンセラーを無効にしても、なんか作られたような音が出ていたような気がしたが、割と普通に聞こえる。 USB-Cになったのも良い。飛行機でも使う …
»続きを読む

Catalina(10.15)

Catalina Betaを入れ始めたので、自分用のまとめ。 総じて、とても良いです。 描画遅れもないし、フレームレートも速い。かと言って、Luna Displayのような、jpeg ノイズもない。 接続は、Airplayのようなイメージで接続可能。Wi-Fiでも十分速いので、イメージとして、AppleTVでAir Playをしたかんじで接続できるため、特になにかiPad側の準備 …
»続きを読む

ディスクの不良を確認する(iostat -EnのError等)

ディスク関係のスタックをざっくり書くと次の様になっています 例、SAS Expanderを使う場合、 例、AHCIなどを使う場合、 これらのエラーは、次の様なコマンドで知ることができます。 出力結果例 このなかで、 たとえば、SATAディスクを利用している際に負荷が上がってしまい、ディスクの応答が間に合わないシチュエーションでは、Transport Errorが一気に …
»続きを読む

2017年、新年明けまして、おめでとうございます。

日記/2017年、新年明けまして、おめでとうございます。

新年明けまして、おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 昨年中は、皆様にお世話になりました。 昨年は、コツコツと3年程前から行ってきた改革がある程度完成された年で、この先5年、10年を見据えて、次のフェーズへと進む為の土台が完成した年でもありました。 それにキャッチアップする形で、個々の従業員一同が、役割を自覚し、明確に動けた年であったかと考えています。 …
»続きを読む

RSA鍵認証のみにし、Password認証を無効化する

意外に覚えきれなくて、いつも忘れるので、メモついでに残しておきます。 古いOpenSSHや、SunSSHの場合は、これも無効にします。 ユーザ目線でのザックリとした説明を。OpenSSHではなく別のSSH実装も含めて考えているので、OpenSSHのソースをじっくり読んだわけではないため、間違ってたらすみません。 まず、Password認証を無効にする場合、 PasswordAut …
»続きを読む

Nexus7 2013をMarshmallow(Android 6.0)化

OTAでない方法で。 だいたい ここに書いてある方法 なんだけど、adbなどが一式使えている状態で。 まずは自分の機種のものをダウンロードする。僕のは、 Android 6.0 Marshmallow for Nexus 7 2013 Wi-Fi 。tgzを展開し、zipも解いておく。 まずはboot loaderへ。 bootloader自体のアップデート。一式、updat …
»続きを読む

OS X 10.11 El Capitanで、phpのモジュールインストール

Yosemiteからのアップデートは割と簡単です。なぜならYosemite時に、すでにapache 2.4になり、php 5.5になっているから(笑 アップデート前に、まずはphp.iniとhttpd.confをバックアップしておきましょう きになるなら、hostsとかapache以下全てをバックアップしておいてもいいかも。 後はEl Capitanにアップデートする。 アッ …
»続きを読む

EasyAcc Powerbank PB4000CB

スマフォTips/モバイルバッテリー/モバイルバッテリー製品レビュー/EasyAcc Powerbank PB4000CB

薄型のモバイルバッテリーEasyAcc Powerbank PB4000CBです。 今や、モバイルバッテリーは大型のものが好まれるのか、隙間無く商品があります。20,000mAh越えで、「でけえ!」とか言ってますけど、大きいのを探せば、100Wh(27,000mAh)、200Wh当たり前、探せば500Wh(135,000mAh)とか、もっともっとあるのです。用途がどんどん異なっていくので …
»続きを読む

最新  |  << 前ページ  |  次ページ >>  |  最初