HOME / コンピュータTips / Solaris / コンパイル / ebview

Date: 2019/12/10 |  このエントリーをはてなブックマークに追加  |  Tags: EPWING ebview

ebviewとは

  • http://ebview.sourceforge.net/

ebviewとはUNIXで動く、WikiPediaの辞書ビューアです。

商用で様々な辞書が販売されているだけでなく、フリーの辞書も存在しているようです。

パッケージインストール

ダウンロードとインストール

  1. ここからダウンロードしてください -> ダウンロード/Solarisパッケージ
  2. JPCeblibをインストール
  3. JPCebviewをインストール

実行パス

LD_LIBRARY_PATHに、下記を追加

/opt/JPC/lib

実行

/opt/JPC/bin/ebview

スクリーンショット

辞書ファイルはEP-WINGの何かを買ってくるか、フリーの物を集めてください。私は昔、散々、電子辞書は買ったことがあったので(Windows用)、それを使っていますが。

コンパイル

./configure \
--prefix=/opt/JPC \
--with-eb-prefix=/opt/JPC

パッチを当てる。

fileglobal.h.patch

gpatch -p1 < global.h.patch

ビルド

make -j4

パッケージ化

依存関係があるので、JPCeblibをいったん消す。

pkgrm JPCeblib

現状の/opt/JPCをいったん隠す

mv /opt/JPC /opt/JPC.orig

依存関係のものだけをインストールする

pkgadd -d JPCeblib-4.3J01.pkg

インストール

make install

依存関係のパッケージを消す。

pkgrm JPCeblib

一連のパッケージ化処理

mkdir -p ../install_root/opt
mv /opt/JPC ../install_root/opt/
mv /opt/JPC.orig /opt/JPC
cd ../install_root
pkgproto . > prototype

prototypeから下記を削除

f none prototype 0644 root root

※いらないディレクトリを適当に削除する。

prototypeに追加

i pkginfo
i depend

pkginfoをつくる

PKG=JPCebview03
NAME=ebview 0.3.6
ARCH=i86pc
VERSION=0.3.6
CATEGORY=application
DESC=EPWING Dictionary Browser
VENDOR=JPC
CLASSES=none
BASEDIR=/

dependを作る

P       JPCeblib        eb library - the library for access\
 to the EPWING format Dictionaries

※\の行は改行

pkgmk -r `pwd`
pushd /var/spool/pkg/
pkgtrans -s . JPCebview-0.3.6J01.pkg

パッケージのインストール

pkgadd -d JPCebview-0.3.6J01.pkg
bzip2 -9 JPCebview-0.3.6J01.pkg.bz2

起動方法

LD_LIBRARY_PATHに、/opt/JPC/libを追加しておくこと。

ebview