HOME / コンピュータTips / Solaris / Apache / Solaris11標準のApacheを64bitで動作させる

Date: 2015/01/21 |  このエントリーをはてなブックマークに追加  |  Tags: Solaris, Solaris 11, Apache, 64bit, 違い

Solaris 11 標準のApacheを64bitモードで動作させる

Apacheは通常にインストールします。

sudo pkg install -v web/server/apache-22

64bitで動かすためには、次の様に行います。

sudo svcadm disable -s apache22
sudo svccfg -s /network/http:apache22 setprop httpd/enable_64bit = true
sudo svcadm refresh -s apache22
sudo svcadm enable -s apache22

戻し方

sudo svcadm disable -s apache22
sudo svccfg -s /network/http:apache22 setprop httpd/enable_64bit = false
sudo svcadm refresh -s apache22
sudo svcadm enable -s apache22

restartせずに最初にdisableしているのは、起動するDaemonが違うため、色々と不具合がでやすいためです。

SolarisのApacheモードSolarisのApacheモード

どちらが上がっているか?判定方法

ps -aef | grep httpd

64ビットだとこうなる。

webservd  2184  2180   0   02:12:12 ?           0:00 /usr/apache2/2.2/bin/amd64/httpd -D 64bit -k start
webservd  2183  2180   0   02:12:12 ?           0:00 /usr/apache2/2.2/bin/amd64/httpd -D 64bit -k start
webservd  2181  2180   0   02:12:12 ?           0:00 /usr/apache2/2.2/bin/amd64/httpd -D 64bit -k start
webservd  2187  2180   0   02:12:12 ?           0:00 /usr/apache2/2.2/bin/amd64/httpd -D 64bit -k start
    root  2180 28381   0   02:12:11 ?           0:00 /usr/apache2/2.2/bin/amd64/httpd -D 64bit -k start
webservd  2182  2180   0   02:12:12 ?           0:00 /usr/apache2/2.2/bin/amd64/httpd -D 64bit -k start
webservd  2186  2180   0   02:12:12 ?           0:00 /usr/apache2/2.2/bin/amd64/httpd -D 64bit -k start

32bitだとこう

webservd  2083  2075   0   02:09:53 ?           0:00 /usr/apache2/2.2/bin/httpd -k start
    root  2075 28381   0   02:09:52 ?           0:00 /usr/apache2/2.2/bin/httpd -k start
webservd  2080  2075   0   02:09:53 ?           0:00 /usr/apache2/2.2/bin/httpd -k start
webservd  2079  2075   0   02:09:53 ?           0:00 /usr/apache2/2.2/bin/httpd -k start
webservd  2082  2075   0   02:09:53 ?           0:00 /usr/apache2/2.2/bin/httpd -k start
webservd  2078  2075   0   02:09:53 ?           0:00 /usr/apache2/2.2/bin/httpd -k start
webservd  2081  2075   0   02:09:53 ?           0:00 /usr/apache2/2.2/bin/httpd -k start

64bit版Apacheのメリット・デメリット

メリット

  • OS自体は64bitなので、SYSCALLの関係で速度的には少し速いかも・・・
    • ベンチマークに現れる程度かはわからない。CPUのusageが関係するかも知れないけど不明
    • CPUの命令セット的には64bitの方が有利だしレジスタも多い。しかしワークさせるメモリ単位がで大きくなるのでどうなるかわからない。
  • 大きいメモリが使えるようになる
    • preforkの時にApache2GBを超えることはそんなにはない(っていうかあったら絶望的に重いサーバ)とおもうので、workerでの共有メモリに差が出ることになると考えられる。mod_cache_memとか。

デメリット

  • 使用するメモリが若干増える
    • preforkでのworksetの増加サイズは13MB〜16MB(1インスタンスあたり)なので、100個のhttpdがいたら300MB程度の差がでる。
  • 一部動かないモジュールがある
    • conf.d/modules-32とmodules-64で動作モードを切り替えているが、ここでの行数は変わらない。
    • ただし、それぞれのconf内で、ifmoduleをみて64bitかどうか、かえているものがあります。

どちらを選ぶべきか

Solarisのmod_phpは32bit/preforkでしか動かないため、phpをpreforkで動かす必要がある場合は、32bitしかないでしょう。

実は64bit、workerにしても、phpを動くのですが、FastCGIになるため、メモリ効率は良くなるものの、動きに癖が出ます。この癖に対応できるなら問題はありませんが、対応できないなら32bitでしょう。

しかしそれ以外ではほとんど困らないので64bitにしても良いかなぁとは考えています。


コンピュータTips/Solaris/Apache

Recent Updates

SONY WH-1000XM3

自分用メモです。 ノイズキャンセラーの性能が良い。 WH-1000Xのころは、ノイズキャンセラーを有効すると、音は聞こえないのに妙な音圧があったが、それがかなり軽減。個人的には気にならなくなった。 また、WH-1000Xのころは、ノイズキャンセラーを無効にしても、なんか作られたような音が出ていたような気がしたが、割と普通に聞こえる。 USB-Cになったのも良い。飛行機でも使う …
»続きを読む

Catalina(10.15)

Catalina Beta を入れ始めたので、自分用のまとめ。 2019/10/8、Catalinaが振ってきたので製品版用に記載を変えました。 32bitアプリを確認すること。 Activity Monitorで32bitアプリがわかるので、そういうアプリがあるなら代替品を見つけておくこと。 /etc以下のいくつかのファイルをバックアップしておくこと。 /etc …
»続きを読む

ディスクの不良を確認する(iostat -EnのError等)

ディスク関係のスタックをざっくり書くと次の様になっています 例、SAS Expanderを使う場合、 例、AHCIなどを使う場合、 これらのエラーは、次の様なコマンドで知ることができます。 出力結果例 このなかで、 たとえば、SATAディスクを利用している際に負荷が上がってしまい、ディスクの応答が間に合わないシチュエーションでは、Transport Errorが一気に …
»続きを読む

2017年、新年明けまして、おめでとうございます。

日記/2017年、新年明けまして、おめでとうございます。

新年明けまして、おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 昨年中は、皆様にお世話になりました。 昨年は、コツコツと3年程前から行ってきた改革がある程度完成された年で、この先5年、10年を見据えて、次のフェーズへと進む為の土台が完成した年でもありました。 それにキャッチアップする形で、個々の従業員一同が、役割を自覚し、明確に動けた年であったかと考えています。 …
»続きを読む

RSA鍵認証のみにし、Password認証を無効化する

意外に覚えきれなくて、いつも忘れるので、メモついでに残しておきます。 古いOpenSSHや、SunSSHの場合は、これも無効にします。 ユーザ目線でのザックリとした説明を。OpenSSHではなく別のSSH実装も含めて考えているので、OpenSSHのソースをじっくり読んだわけではないため、間違ってたらすみません。 まず、Password認証を無効にする場合、 PasswordAut …
»続きを読む

Nexus7 2013をMarshmallow(Android 6.0)化

OTAでない方法で。 だいたい ここに書いてある方法 なんだけど、adbなどが一式使えている状態で。 まずは自分の機種のものをダウンロードする。僕のは、 Android 6.0 Marshmallow for Nexus 7 2013 Wi-Fi 。tgzを展開し、zipも解いておく。 まずはboot loaderへ。 bootloader自体のアップデート。一式、updat …
»続きを読む

OS X 10.11 El Capitanで、phpのモジュールインストール

Yosemiteからのアップデートは割と簡単です。なぜならYosemite時に、すでにapache 2.4になり、php 5.5になっているから(笑 アップデート前に、まずはphp.iniとhttpd.confをバックアップしておきましょう きになるなら、hostsとかapache以下全てをバックアップしておいてもいいかも。 後はEl Capitanにアップデートする。 アッ …
»続きを読む

EasyAcc Powerbank PB4000CB

スマフォTips/モバイルバッテリー/モバイルバッテリー製品レビュー/EasyAcc Powerbank PB4000CB

薄型のモバイルバッテリーEasyAcc Powerbank PB4000CBです。 今や、モバイルバッテリーは大型のものが好まれるのか、隙間無く商品があります。20,000mAh越えで、「でけえ!」とか言ってますけど、大きいのを探せば、100Wh(27,000mAh)、200Wh当たり前、探せば500Wh(135,000mAh)とか、もっともっとあるのです。用途がどんどん異なっていくので …
»続きを読む

最新  |  << 前ページ  |  次ページ >>  |  最初