HOME / コンピュータTips / Solaris / 先のバージョンのSXCEのパッケージを無理矢理入れる方法

Date: 2018/09/23 |  このエントリーをはてなブックマークに追加  |  Tags: opensolaris Solaris インストール SXCE

SXCEの先のビルドからのドライバのインストール

cd /media/SOL_11_X86/Solaris_11/Product

例えばIEEE1394のドライバを入れたい。

grep IEEE1394 */pkginfo

結果

SUNW1394/pkginfo:NAME=Sun IEEE1394 Framework
SUNW1394/pkginfo:DESC=IEEE1394 Framework and OpenHCI Driver
SUNW1394h/pkginfo:NAME=Sun IEEE1394 Framework Header Files
SUNW1394h/pkginfo:DESC=Sun IEEE1394 Header Files
SUNWav1394/pkginfo:NAME=IEEE1394 AV Driver
SUNWav1394/pkginfo:DESC=IEEE1394 AV Driver
SUNWfwdc/pkginfo:NAME=IEEE1394 Video Conferencing Class Driver
SUNWfwdc/pkginfo:DESC=IEEE1394 Video Conferencing Class Driver
SUNWfwdcu/pkginfo:NAME=Sun IEEE1394 Video Conferencing Support (Usr)
SUNWfwdcu/pkginfo:DESC=Sun IEEE1394 Video Conferencing support

でもって入れる。

pkgadd -d . SUNW1394

強引に・・・・:D

grep IEEE1394 */pkginfo | awk -F/ '{print $1}' | xargs echo pkgadd -d .

このままではインストールできないので出力をぺちっとこぴる。

出力結果

pkgadd -d . SUNW1394 SUNW1394 SUNW1394h SUNW1394h SUNWav1394 SUNWav1394 SUNWfwdc SUNWfwdc SUNWfwdcu SUNWfwdcu

あとは言うまでもなし。


コンピュータTips/Solaris

Recent Updates