HOME / コンピュータTips / Solaris / opensolarisでgoogle toolbarを使う

Date: 2019/02/16 |  このエントリーをはてなブックマークに追加  |  Tags: Solaris opensolaris google toolbar ツールバー

Solaris/opensolarisでは、そのままではgoogle toolbarが利用できない。

これを利用する方法として、バージョンチェックを解除すればよいという話しを、opensolarisのIRCチャネルで聞いたので、ここにまとめておく。

※この方法はFirefox3では動作しません。

ダウンロード

まず、配布サイトから、普通にダウンロードしようとすると、

Your operating system(SunOS i86pc) is not supported.

と、つれない返事。

それではと、ソースをみて、普通にダウンロード

wget --no-check-certificate 'http://dl.google.com/firefox/google-toolbar-linux.xpi'

これでダウンロードは終了。

あとはFirefoxに喰わせれば・・・と思って投げ込むと、やっぱりバージョン違いのエラーがでて、つれない返事・・・・

Incompatible Expantion

"Google Toolbar for Firefox" could not be installed because it is not compatible with your Firefox build type (SunOS_x86-sunc). Please contact the author of this item about the problem.

:'(

OSチェックをはずす

そこでOSチェックをはずす。

mkdir toolbar
cd toolbar
unzip ../google-toolbar-linux.xpi

展開したら、下記のようなパッチを当てる。

       </Description>
     </em:targetApplication>
     
+     <!-- 
     <em:targetPlatform>WINNT</em:targetPlatform>
+     -->
     <em:name>Google Toolbar for Firefox</em:name>
     <em:description>Take the power of Google with you anywhere on the Web!</em:description>
     <em:creator>Google Inc.</em:creator>
     <em:homepageURL>http://www.google.com/</em:homepageURL>
+     <!--
     <em:updateURL>
     <![CDATA[https://tools.google.com/〜割愛〜>
     </em:updateURL>
+     -->
     <em:iconURL>chrome://google-toolbar/skin/icon.png</em:iconURL>
     <em:optionsURL>chrome://google-toolbar/content/options.xul</em:optionsURL>
     <em:aboutURL>chrome://google-toolbar/content/about.xul</em:aboutURL>

念のため、パッチをダウンロードできるようにしておく。

filetoolbar_nonos.patch

できあがったファイルは、再び圧縮。

zip -r toolbar.zip .
mv toolbar.zip toolbar.xpi

出来あがったxpiをfirefoxにファイルオープンでもドラッグアンドドロップでも、喰わせたらインストールができる。

そのほかの方法

代わりといってはなんだが、experimentalのgooglebar 0.9.15.10が動かないことはない。しかしexperimentalなだけあって、たまにfirefoxそのものが死んでしまい、以後、safe-modeで起動しないと立ち上がらなくなる症状がある。こうなるとgooglebarをアンインストールしてディレクトリを綺麗にし、再びインストールしないと直らない。


コンピュータTips/Solaris

Recent Updates