HOME / コンピュータTips / Solaris / リカバリ

Date: 2019/04/25 |  このエントリーをはてなブックマークに追加  |  Tags: Solaris opensolaris recovery リカバリー シングルユーザモード ブート不可能

Solaris / opensolarisのリカバリ

  1. OSのインストールCDから起動する
  2. Solaris Interactive Text(Console Session)で起動して終了するか、Solaris Consoleを起動する。

termcapの指定

TERM=sun-color; export TERM

ルートファイルシステムをライタブルにする

mount -o remount,rw /

zfsをimportする

まずimportする。

zpool import -f プール名

statusをみる

zpool status

利用できるzfsをみる

zfs list -t filesystem

rootfsがzfsの場合、手動でマウントする

mount -F zfs プール名/ファイルシステム名 /a

ファイルシステムの後処理

umount /a
zpool export -f プール名

コンピュータTips/Solaris

Recent Updates