HOME / 日記 / 日本OpenSolarisユーザーグループの今後について

Date: 2013/03/16 |  このエントリーをはてなブックマークに追加  |  Tags: Solaris, OpenSolaris, Illumos

日本OpenSolarisユーザーグループの今後について

すでにポータルサイト、http://hub.opensolaris.org/bin/view/Main/ に詳細が掲載されておりますが、「2013年3月24日」にopensolaris.orgが閉鎖されることになりました。

このアナウンスに関しては、私がリーダーとしてug-jposugのメーリングリストに書きましたので、そちらをご参照ください。

また3月30日にはhttp://www.opensolaris.gr.jp がオープンされるので、そちらにも公式コメントを記載されるとおもいます。


ここではせっかくなので、私感で、もう少し踏み込んだ話を書こうと思います。

(注:私の手にする情報網・・・苦笑・・・でつかんだ情報から話すと)この閉鎖には特別大きな意図があるわけではないようです。つまり良くも悪しくも、コミュニティに対して「特別関与しようとも思わない」というスタンスのようです。

はい、合えて主語を省略しました(笑)

最近のhttp://hub.opensolaris.org も、情報が更新されなかったり一部だけしか使われていなかったり、ロスタイム状態だったものに対して区切りが付けられたかなと個人的に思っています。


Solarisのコミュニティは、元々、Sunがコミュニティに対して熱心なこともあって、Sun引率の元に牽引されてきました。

そのためかコミュニティに参加する人々には、悪い意味で「お客様視点」であったりする人もいました。具体的に言えば、どこかに「Sunが何かをしてくれる」感があったり、「Sunの決定を待つ」「Sunが○○して当然」など。

ただこれは、いわゆる海外を含めたOpenSolarisのコミュニティの話で、日本のSolarisコミュニティである「日本OpenSolarisユーザーグループ」だけは、コミュニティ・ドリブンで進むことが多かったのです。

実際に我々は、コミュニティの意思ででOSCに参加したり、勉強会などを開催したり、ZFS DayやD-Trace Day、ハッカソン、ブートキャンプなどをやったりしています。これは、Oracle社の社員が主導しているのではなく、それぞれコミュニティ・メンバーの有志が主導して行っているのです。

他のOpenSolarisコミュニティからみると比較的珍しいケースのようで、今回のものは、その筋ではそれなりに外部からも注目されているのだと思われます。

参考:2013年3月24日までですが、各国のOpenSolarisユーザーグループ一覧とリーダー

これからどうするの?

基本的にはあまりかわりません。

当コミュニティの有志の方々と何度も打ち合わせを重ねたのですが、結局、日本のユーザーグループは比較的独立して動いていたので、とくにかわらないだろうと。

これまでどおりSolaris系OS(あるいはOpenSolaris派生OS、Illumosのディストリビューション)についての日本の情報ハブとして機能するため、メーリングリストで議論し、勉強会を行い、合宿を行い、ハッカソンをし、様々なイベントに参加したり、オフラインミーティングをする集まりのままでしょう。

ただ、これまでと違うのは、立場上も日本OpenSolarisユーザーグループ自体は独立したコミュニティになることです。

そこでコミュニティでスポンサーを集めて必要なインフラを用意し、合わせて運営に必要な体制を今一度、整理しています。

会計処理が面倒なので寄付金は集めませんが、必要とするインフラのスポンサードがあるとうれしいです。

メーリングリスト

まず、コミュニティの議論に必要なメーリングリストですが、以下の場所から登録できます。

ポータル

いままで、OpenSolarisとしての日本ポータルはあったのですが、コミュニティのポータルサイトはありませんでした。

コミュニティポータルは現在、準備中です。2013年3月30日に公開予定です。

IRC

コミュニティのIRCは特に変わりません。

  • irc://irc.freenode.net/#opensolaris-jp

オフラインミーティング

日本OpenSolarisユーザーグループの今後の予定について、皆さんとディスカッションしたく、下記のオフライン・ミーティングを行おうと思っています。

東京近郊の方しか来れないとは思いますが、ご参加頂けたら幸いです。

  • http://connpass.com/event/1971/

これから色々楽しくなりそうですね。


日記

Recent Updates

SONY WH-1000XM3

自分用メモです。 ノイズキャンセラーの性能が良い。 WH-1000Xのころは、ノイズキャンセラーを有効すると、音は聞こえないのに妙な音圧があったが、それがかなり軽減。個人的には気にならなくなった。 また、WH-1000Xのころは、ノイズキャンセラーを無効にしても、なんか作られたような音が出ていたような気がしたが、割と普通に聞こえる。 USB-Cになったのも良い。飛行機でも使う …
»続きを読む

Catalina(10.15)

Catalina Beta を入れ始めたので、自分用のまとめ。 2019/10/8、Catalinaが振ってきたので製品版用に記載を変えました。 32bitアプリを確認すること。 Activity Monitorで32bitアプリがわかるので、そういうアプリがあるなら代替品を見つけておくこと。 /etc以下のいくつかのファイルをバックアップしておくこと。 /etc …
»続きを読む

ディスクの不良を確認する(iostat -EnのError等)

ディスク関係のスタックをざっくり書くと次の様になっています 例、SAS Expanderを使う場合、 例、AHCIなどを使う場合、 これらのエラーは、次の様なコマンドで知ることができます。 出力結果例 このなかで、 たとえば、SATAディスクを利用している際に負荷が上がってしまい、ディスクの応答が間に合わないシチュエーションでは、Transport Errorが一気に …
»続きを読む

2017年、新年明けまして、おめでとうございます。

日記/2017年、新年明けまして、おめでとうございます。

新年明けまして、おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 昨年中は、皆様にお世話になりました。 昨年は、コツコツと3年程前から行ってきた改革がある程度完成された年で、この先5年、10年を見据えて、次のフェーズへと進む為の土台が完成した年でもありました。 それにキャッチアップする形で、個々の従業員一同が、役割を自覚し、明確に動けた年であったかと考えています。 …
»続きを読む

RSA鍵認証のみにし、Password認証を無効化する

意外に覚えきれなくて、いつも忘れるので、メモついでに残しておきます。 古いOpenSSHや、SunSSHの場合は、これも無効にします。 ユーザ目線でのザックリとした説明を。OpenSSHではなく別のSSH実装も含めて考えているので、OpenSSHのソースをじっくり読んだわけではないため、間違ってたらすみません。 まず、Password認証を無効にする場合、 PasswordAut …
»続きを読む

Nexus7 2013をMarshmallow(Android 6.0)化

OTAでない方法で。 だいたい ここに書いてある方法 なんだけど、adbなどが一式使えている状態で。 まずは自分の機種のものをダウンロードする。僕のは、 Android 6.0 Marshmallow for Nexus 7 2013 Wi-Fi 。tgzを展開し、zipも解いておく。 まずはboot loaderへ。 bootloader自体のアップデート。一式、updat …
»続きを読む

OS X 10.11 El Capitanで、phpのモジュールインストール

Yosemiteからのアップデートは割と簡単です。なぜならYosemite時に、すでにapache 2.4になり、php 5.5になっているから(笑 アップデート前に、まずはphp.iniとhttpd.confをバックアップしておきましょう きになるなら、hostsとかapache以下全てをバックアップしておいてもいいかも。 後はEl Capitanにアップデートする。 アッ …
»続きを読む

EasyAcc Powerbank PB4000CB

スマフォTips/モバイルバッテリー/モバイルバッテリー製品レビュー/EasyAcc Powerbank PB4000CB

薄型のモバイルバッテリーEasyAcc Powerbank PB4000CBです。 今や、モバイルバッテリーは大型のものが好まれるのか、隙間無く商品があります。20,000mAh越えで、「でけえ!」とか言ってますけど、大きいのを探せば、100Wh(27,000mAh)、200Wh当たり前、探せば500Wh(135,000mAh)とか、もっともっとあるのです。用途がどんどん異なっていくので …
»続きを読む

最新  |  << 前ページ  |  次ページ >>  |  最初